松前のお城

北海道の最南端の町「北の小京都」とも呼ばれる松前で

お城のライトアップをいたしました。

現地調査から始まり、照明コンセプトの提案、実施設計・電気設備設計を終え、

その後は現場の施工監理にも携わりました。

matsumae01.jpg

そして東京よりもおよそひと月ほど遅い桜の開花のころ、

ようやく町のみなさまへのお披露目となりました。

照らされた天守と桜がお堀の水面に映りこむところは、

なかなか素敵な景色ではないかと思っています。

matsumae02.jpg

桜や周辺の寺社などへの照明も一緒に設計しました。

松前の町は海が近くとても良いところです。

北海道らしい冬の季節も私は好きなのですが、

北の街に春が訪れるころもさらに良いので

ぜひ一度訪れてみてください。

最近のブログ記事

LEDと照明デザイン
日本の路地のあかりが、さらにまぶしく白す…
松前のお城
北海道の最南端の町「北の小京都」とも呼ば…
Good LED,Bad LED 節電と照明デザイン3
先日「Good LED,Bad LED」…